バーベキューの食材

バーベキューの食材の定番と言えば、牛肉・豚肉・鶏肉・ソーセージなどのお肉、かぼちゃ・ししとう・とうもろこし・たまねぎ・きのこ・ピーマンなどの野菜、エビ・イカ・ホタテなどの魚介類、などが挙げられるでしょう。焼きそばや焼きおにぎりなども定番です。バーベキューに参加する年齢層や性別によっても、用意する食材は変わってきます。子供が多いと、意外にお肉を食べずソーセージの取り合いになったり、野菜がほとんど余ってしまうという場合もあります。
とうもろこしも定番の食材ではありますが、意外と輪切りは食べにくいものです。タレが口の周りや服に付いて汚れてしまうこともあります。その対策としてお勧めなのが、あらかじめ削いで粒だけにしたコーン(冷凍や缶詰でも)をアルミカップに入れてバター焼きにしてしまう方法です。アルミカップごとお皿に乗せれば、簡単に取り分けられ、鉄板も汚れずに済みます。お好みで醤油を少し、もしくは胡椒を少し足せば良いおつまみになります。
また、スイーツで人気なのがマシュマロです。長めの串に刺して火であぶって食べたり、アルミカップでチョコを溶かしておいてチョコフォンデュにするのもお勧めです。アルミホイルやアルミ皿にバナナやイチゴなどフルーツをカットして並べ、マシュマロを上に載せて焼いても美味しいデザートになります。また、炭火にアルミホイルに二重で包んだサツマイモなどを入れておくと、バーベキューの終盤頃には焼き芋ができあがります。そのまま食べるのはもちろん、バターをのせたり、クーラーボックスで持参したアイスをのせるのもお勧めです。