ダイエットに適した食材

ダイエットのために!とむやみに食事を抜いてしまっては、必要な栄養素を摂取できず健康を損ねてしまったり、肌が荒れてしまう原因にもなります。また、空腹を我慢することにストレスを感じてかえって過食を招いてしまう恐れもあります。そんな時には、ダイエットに適した食材を、普段の食事に取り入れることがお勧めです。
「糖質制限ダイエット」なども流行していますが、お米は腹もちも良く、パンに比べて脂質も少なく、噛んで食べることでダイエットにも適した食材だそうです。またごはんが冷める時に主成分であるでんぷんが冷めることで「難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」に変わり、食物繊維と同じように腸内を掃除してくれるため、冷やごはんはさらにダイエットに向いているそうです。
カロリーやコレステロールが高そうと敬遠しがちな卵も、実はダイエットに取り入れると良い食材だそうです。タンパク質は食べた際の満足感や消化に時間がかかるため食べ過ぎを防ぎます。安価なうえ、手軽に料理できるので朝食などで取り入れるのがお勧めです。
魚もタンパク質が豊富で、良質な脂を摂取できるためダイエットに向いています。ダイエット中にも脂肪は必要ですが、質にこだわり体内で分解されやすい不飽和脂肪酸であるオリーブオイルやなたね油が向いています。逆にマーガリンやラードなど飽和脂肪酸を多く含む食材は避けたほうが良さそうです。
生野菜と温野菜を両方取り入れるのも効果的です。生野菜には酵素が含まれているので消化を助ける働きがあり、温野菜はかさが減るため野菜をたくさん摂取しやすくなります。ローカロリーなきのこ類や海藻類は食物繊維も豊富なため、ダイエットに特にお勧めな食材です。